六感デザイン

CONCEPT

PROFILE

WORKS

BLOG

DOWNLOAD

CONTACT

もうひつつのブログ「屑カゴから」

2020.12.10   タイムマシン地下道

top0446.jpg

打ち合わせの帰り道、休憩で立ち寄ったところに地下道があった。


覗いてみると、階段に自転車を押して通る細い道のあるタイプ。

ムクムクと楽しみな感じが湧き上がってくる。

この感じなんやろな〜とちょっと思い出してみる。

思い出したことは、

駅裏から駅前につながる地下道。

そこの地下道の階段もこんなタイプ(だったはず)。

自転車を押して通るところは溝みたいなタイプだったかも。

あの地下道って、

校区外の中でも

駅前っていうちょっと特別な大人の場所に行く

入り口だったような気がする。

すごくドキドキした。

そこへ行くためには

自転車を降りて押して坂道を通るっていう

楽しみながらも

面倒な行為が必要だった。

坂道を押す自転車の重さや

自転車に乗ったまま坂道を下ろうと試す感じとか

自転車のふらつきとか

傘を持っていて片手で自転車を押す押しにくさとか

そんなことが思い出される。

僕にとってこんなタイプの地下道の階段は

タイムマシン。

予期せぬところでタイムマシンに乗れるのは

ちょっと幸せだと思う。