六感デザイン

CONCEPT

PROFILE

WORKS

BLOG

DOWNLOAD

CONTACT

もうひつつのブログ「屑カゴから」
top0411.jpg

先日、遠藤賢司さんの訃報を知ってから

ひさしぶりにエンケンさんの歌を聴いている。


僕がエンケンさんを知ったのは

サニーデイサービスの曽我部恵一さんが

影響を受けていたから。

はじめてエンケンさんの歌を聴いて思ったことは

すっごく可愛い音楽、可愛い声、可愛い人だなってこと。

その印象は今聴いても全く変わらない。

「不滅の男」とか「夜汽車のブルース」とか

激しい曲を聴いても可愛く感じた。



曽我部恵一BANDのライブ版で

こんな感じのMCがはいっていた。

エンケンさんみたいに歌うには

どうしたらいいんですかって聞いたら
 
エンケンさんは

「君のこと好きだよって気持ちで歌えばいいんだよ」

って。

やっぱり本当に可愛い人なんだと思った。

エンケンさんほど、

こんな気持ちがそのまま音楽になっている人はいないと思う。

自称「純音楽家」ってのもその通りだと思う。

純粋ってものも

音楽ってものも

エンケンさんだけのためにあるかのようだ。

だから、いろんなミュージシャンの方が

エンケンさんに対決をお願いしていたんだろうな。




エンケンさんの言葉を思い出して

僕もエンケンさんみたいに

暮らせたりデザインしたりできてるのかな

なんてふと思うことがある。

でっかいでっかい大切なことを学びました。

エンケンさん本当にありがとうございます。

ご冥福をお祈りします。