六感デザイン

CONCEPT

PROFILE

WORKS

BLOG

DOWNLOAD

CONTACT

もうひつつのブログ「屑カゴから」
top0370.jpg

先日、『使ってみよう一眼レフカメラ』教室に参加しました。



主催は、前田龍央さん(写真家/アウラクロス代表/Dot・Graphオーナー)。

https://www.facebook.com/auracross



ふだんから事務所の一眼レフカメラを使って

制作物やちょっとした物撮りはしているものの、

なかなか使いこなせていないなぁという実感もあり。

感度とホワイトバランスの調整を丁寧に教えていただいて、

すこ〜しだけ設定に詳しくなりました。

前田さん、優しいご指導をありがとうございました◎



実は約4年間

SNSの写真アプリ『instagram』にほぼ毎日投稿しています。

素人ながら、みんなが良いと思う写真がなんとなくわかってきた。

でも、最近思うことは

"良い写真ってなんだろう?"



カメラを意識していない人を撮るのがすきです。

素の表情、無防備な姿、その人らしさが表れるような。

お洒落、きれい、かっこいい写真も充分素敵ですが

私は美味しそうにケーキを食べている友だちを撮りたいなぁと思います。

その場の空気感や、過ごした時のムード、気持ち、余韻

そういうものが思い出せて、後で一緒に見て盛り上がれるような。


過去のBRUTUSの写真特集で、誰かが言っていた言葉。

「写真自体よりも、その写真を介して生まれるコミュニケーションに価値がある」

なんとなく、わかるなぁって思います。

単純に、買ったものや珍しいものをSNSにUPすることに

飽きてしまったということもありますが。。。

一眼レフカメラを買ったら

まずは1枚目、大事に人を撮ってみよう。


たかしま