六感デザイン

CONCEPT

PROFILE

WORKS

BLOG

DOWNLOAD

CONTACT

もうひつつのブログ「屑カゴから」

top0294.jpg

7/5の土曜日に長田工業所さんの

スツール製作ワークショップに参加しました。
鉄を使ってものづくりをするというのは初めて。
鉄を使うのは、スツールの脚の部分。
まずは、バーナーで鉄の棒の曲げる箇所を熱し
ゆっくりと曲げていく。
それなりに力がいるんだなと思う。
折り曲げた鉄の棒を溶接し
スツールの脚の形に仕上げていく。
写真はその風景。(高嶋です)
溶接する時の光は直接見てはいけないので
面をつけて。
ダフトパンクみたいでかっこいい。
脚が完成したら座面を取り付けて出来上がり!


以前、吹きガラス体験をした時も感じたのですが
素材と向き合うことって難しいということ。
どうしても自由にはならない
その成約のなかでものづくりをしていくこと。
素材と人との共同作業。
あらためて素材と会話する大切さを感じました。


ワークショップはまた開催すると思うので
興味のある方はぜひぜひ参加してみてくださいませ〜!