六感デザイン

CONCEPT

PROFILE

WORKS

BLOG

DOWNLOAD

CONTACT

もうひつつのブログ「屑カゴから」

2013.10.17   梅原 真さん

top0257.jpg

先日、梅原真さんの講演会に行ってきました。

梅原さんは
「馬路村のぽん酢」のデザイナーさんと言えばわかりやすいでしょうか。
デザイナーにとっては、
「土佐 一本釣り 藁焼きたたき」
「しまんと地栗」
「四万十川の新聞バッグ」
などなど、お手本となる方だと思います。
本は読んでいたのですが、
よりなにかヒントをつかみたいなと思っていました。
何度も出てきていたキーワードは
−(マイナス) → +(プラス)
わかってはいるのだけどなかなかできない。
冒頭では、梅原さんのデザインの
源泉となる風景として
四国のおばちゃんが野菜を売っている手書きの値札とかを
紹介されていました。
その値札は、野菜を売っている
おばちゃんそのものとしか言いようのないもの。
梅原さんのデザインも
梅原さんとしか言いようのないものに感じました。
物を通して人と人がつながっている
懐かしいようなあったかい風景が見えました。
スクリーンに映し出される
−(マイナス) → +(プラス)
という1コマが
途中から梅原さんの顔に見えてしょうがなかった。
その日のタイトルは
「笑いと産業」。
なんか繋がった気がしました。