六感デザイン

CONCEPT

PROFILE

WORKS

BLOG

DOWNLOAD

CONTACT

もうひつつのブログ「屑カゴから」

top0249

図書六感のお客さまが借りていった本
谷山雅計さんの「広告コピーってこう書くんだ!読本」。
さらさらっと読み返してみました。
谷山雅計さんはコピーライター・クリエイティブディレクターの方。
新潮文庫の「Yonda?」とか
資生堂TSUBAKI「日本の女性は、美しい。」とかを書いてる方。
そんな谷山さんの広告制作のコツのような本。
さすがコピーライターさんです。
まず文章がやさしくて短くて読みやすい。
そして目次の1つ1つがキャッチコピーになってる。
正直これを覚えておくだけでためになる。
◎「なんかいいよね」禁止。
◎おじいちゃんにプレゼントを選ぼう。
◎ダメ出しを制約と思うか。ヒントと思うか。
◎そりゃそうだ。そういえばそうだね。そんなのわかんない。
などなど。
これだけじゃピンとこないかもしれないですが
一度読むときちんと納得できると思います。
自分でも気をつけていることがたくさんありますが
大切なことがもういっかい確認できました。
表紙の文字の組み方も好きだな〜。
普通出来ないんですけどね、こんな組み方。
それでもやさしく感じるのが不思議です。