六感デザイン

CONCEPT

PROFILE

WORKS

BLOG

DOWNLOAD

CONTACT

もうひつつのブログ「屑カゴから」

top0188.jpg

かな〜と考える。




デザインするときは

常に現場でつくりたいなと思っている。

でも、現場って何処?ってふと思った。

例えばお店を一からつくるお仕事の場合、

外観や内装やPOP関係のものはお店。

折込のチラシなどは自宅のリビング。

ショップカードなどは、置いてもらった別のお店。

ウェブサイトはパソコンや携帯の前。

いろいろだ。

実際の制作をする事務所も現場かもしれない。




どの現場でもいえることは、そこに人がいること。

もしくは、そこに人がいることを想像すること。

人がいれば何処だって現場になる。

もっというと、人の心を動かさなきゃいけないので

現場は人の心の中ってことかもしれない。



兎に角、現場にいておきたい。



ちなみにブログのタイトルは

雑誌「デザインの現場」と

テレビジョン・パーソナリティーズってバンドの

「シド・バレットは何処?」って曲名の組み合わせ。

超超超余談。