六感デザイン

CONCEPT

PROFILE

WORKS

BLOG

DOWNLOAD

CONTACT

もうひつつのブログ「屑カゴから」
top0177.jpg
おならの話、

じゃないです。

車のクラクションの話。




先日、前にいた車に2回もクラクションを鳴らしてしまった。

1回目は、信号で停車していて青になったのに

なかなか出発しなかった時。

そして2回目が、次の信号で右曲がりの表示が出てるのに

停車して曲がろうとしなかった時。

たてつづけに2回。



車のクラクションってなんか鳴らしづらい。

その時も鳴らしたけどなんか後味が悪い。

子どもでも乗っていたんじゃないかと考えるとなおさら。



僕は今までで「プーーー」って長いクラクションを鳴らしたことがない。

今までクラクションを鳴らした回数もどれだけあるか。

いざ鳴らそうと思っても、

「プッ」って短く鳴らしたくて

押す力加減がわからず、結局音が出なかったってこともしばしば。



でも、車のクラクションの鳴らし方ひとつでも

気持ちが表れているのかと思うとちょっとうれしい。

できるだけやさしいクラクションを

「ぷっ」っていうような音が鳴らせないかなと思う。

時と場合によりけりですが。