六感デザイン

CONCEPT

PROFILE

WORKS

BLOG

DOWNLOAD

CONTACT

もうひつつのブログ「屑カゴから」
top0104.jpg
という本を買いました。

たまたま見つけて。

ちょっと立ち読みして。

すぐにレジへ。




谷川俊太郎さんのことは

気にはなっていたのですが全然知りませんでした。

この本の最初に乗っていた詩

「生きる」と「コトバの波紋」に

おもいっきり波紋を受けてしまいました。

だって、

"コトバがコトバでうがいをします"

なんてもう!!



この本は「生きる」の詩に心奪われた方が

mixiで立ち上げたトピック。

"生きているということ 
 いま生きているということ"

というコトバの後に

コミュニティに参加した方々が

続きの詩を書き込んでいくという

とても素敵なトピックをまとめた本。



谷川さんのコトバの後に参加者の方々が綴るコトバ

これも全部素晴らしい。

強いコトバ、弱いコトバ、かっこいいコトバ、かわいいコトバ

とにかくいろんな人のいろんな心模様や風景があり

それら全てが繋がっていると感じる。

オザケンの「天使たちのシーン」のよう。



本当はmixiのトピックで全体の動きを感じるのが

一番いいのかも。

でも、とっかかりとしてこの本はオススメです。

コメント

nakajima (2010.4.14)

こんにちは。
広告系「K・なんたら」のnakajimaです。
ちょくちょくのぞかせてもらっていたのですが、
「生きる」の本が紹介されていたので、思わず書き込みを…。
私も以前、この本立ち読みですけど読みました。
読み進めれば読み進めるほど素敵な本ですよね。

私が最近「コトバ」でじんときた本は、
「幸福を見つめるコピー」という
コピーライターさんの書かれた本です。
ミツカンの「やがて、いのちに変わるもの。」や、
日本郵便の「年賀状は、贈り物だと思う。」の
コピーを書いた人です。

なんとなく「生きる」が好きな人は
この本も好きなんじゃないかな〜と思って
初書き込みでずうずうしくも
本の紹介をさせていただきました。
それでは。

六感 野路 (2010.4.14)

>nakajimaさん
コメントありがとうございま〜す。
嬉しいです。
普段お話しすることもなかなかないですしね。
「幸福を見つめるコピー」チェックしてみます。
いいコピーはコピーだけ読んでも届きますもんね。
ではでは、いつでもコメントしてくださ〜い。