六感デザイン

CONCEPT

PROFILE

WORKS

BLOG

DOWNLOAD

CONTACT

もうひつつのブログ「屑カゴから」
top0084.jpg

先週の土曜にクリスマスツリーを買いました。

高さ150cmくらいある

家の中に置くにはけっこう大きいものを。

クリスマスツリーなんてこどものころいらいだ。




早速、息子と奥さんと3人で飾り付け。

1カ所にかたまって飾ろうとする息子。

たぶん僕もこどものころはこんな感じだったんだろうな。

僕のこどものころ飾っていたクリスマスツリーは

どんな大きさだったんだろう。

サンタクロースって信じてたのかな。

「いる」とか「いない」とかじゃなく

単におもちゃがもらえることを楽しみにしてただけかも。



Wikipediaでサンタクロースをちょっと調べてみると

「キリスト教の教父聖ニコラウスが

 貧しさのあまり3人の娘を嫁がせることができない家を知り

 真夜中に煙突から金貨を投げる。

 その金貨が、暖炉にかかっていた靴下の中に入っていた。」

という逸話があるそうです。



この素敵なエピソードがあるってことが

サンタクロースからのプレゼントかもしれないです。

さて、こどもたちにはどんなプレゼントが届くのでしょうか?