六感デザイン

CONCEPT

PROFILE

WORKS

BLOG

DOWNLOAD

CONTACT

もうひつつのブログ「屑カゴから」

2009.10.29   日常とニュース。

top0079.jpg

日常という言葉が好きです。

淡々としていて、厳しくて、優しくて、

そんな感じが。

退屈な日常といったネガティブな表現でさえも。





だから、ちょっと考えてみました。

日常の反対は非日常。

非日常というとおおげさな気がしたので

ニュースにおきかえてみました。



ニュースの意味は

1.新しくまだ一般には知られていない情報
2.新聞・ラジオ・テレビなどでの報道

1や2の意味にあてはまっていても

ニュースをニュースとして感じるのは受け手次第。

ニュース自体が日常となっている。

実際僕もニュースとして受け取る情報はほんのちょっと。

そして、どんなに大きなニュースでも悲しいかな忘れていってしまう。

ニュースをニュースとして感じ、日常に取り入れていかないと意味がない。

逆に(使い方があってるのか?)、

日常でもほんのささいなことでも感じることがあればニュースになりうる。

僕は、なんでもない日常から何かを感じるという考え方が好きだ。

だから、日常という言葉に特別な意味を感じるんだと思う。



もひとつ、広告におきかえてみました。

広告というとニュースであるという風に思ってしまうかもしれませんが、

ニュースでもあり日常でもあります。

ニュース型の広告はキャンペーン型。

日常型の広告はブランディング型。

両方を兼ね備えることもできるので

ものすごく乱暴ですが、この2種に分けれるのではないかと。

キャンペーン型は、瞬発力がある。

日常型は、持続力がある。

どちらも大切。




ニュースをニュースとして、日常からニュースを感じれるものとして、

制作できているか。

がんばります。