六感デザイン

CONCEPT

PROFILE

WORKS

BLOG

DOWNLOAD

CONTACT

もうひつつのブログ「屑カゴから」
top0020.jpg
の、「どんぶりこ」の部分を

「どんぐりこと」間違って覚えていました。

だから、子どもと一緒に歌う時にも

この部分に違和感を感じます。




違和感を感じていると今度は

「どんぶりこ」という言葉自体が気になりだしました。

「どんぶりこ」という音をたてて池に落ちるどんぐりは

両手で持たないといけない石くらいの大きさがありそうで・・・

しかも、落ちるスピードはあまりに速いと

大きな音をたてそうで・・・

てことは、とまるくらいのスピードような気が・・・

仮に、そんな大きさのどんぐりだったとして

そのどんぐりをぼっちゃんと呼ぶどじょうは

ちょっとした龍くらの大きさはありそうで・・・



だから、なにか他の言い方ができないかと考えてみるのですが

韻が踏めずただただ退屈な言い方になってしまいます。



表現って面白いな〜。